高齢者運転標識の義務化

 75歳以上の運転者は、高齢者運転標識(もみじマーク)の表示が義務化されました。70歳から74歳までの運転者については、従来通り努力義務となりますが、身体機能低下等により運転に不安を感じる時は、表示するよう努めましょう。
    高齢者運転標識

改正前改正後
70歳以上   努力義務70歳から74歳まで  努力義務
75歳以上  表示義務


高齢者運転標識を表示しなかった場合
罰則違反点数反則金額
2万円以下の罰金または科料1点4,000円


高齢者運転標識を表示した車に幅寄せ・割込みをした場合
罰則違反点数反則金額
5万円以下の罰金1点6,000円